Menu

一般内科

一般内科

検診で「血糖値が少し高いと言われた」、あるいは「コレステロールが要注意です」と指摘をされてもどこの病院にかかってよいか分からないという方は多いと思います。最近、食生活の欧米化や慢性的な運動不足により、糖尿病、高血圧、高脂血症になる方が増えています。

これらの疾患は生活習慣病とも呼ばれ、食生活や日常生活を少し注意することにより、ある程度予防することが可能です。またなってしまった場合は、それ以上増悪させないことが大切です。

これらの疾患は、基本的に自覚症状はありませんが、知らないうちに動脈硬化や臓器障害を引き起こし、命に関わる病気(心筋梗塞、脳卒中など)の原因になります。

当院では、これらの疾患に対して定期的な血液検査、経験のある医療スタッフによる丁寧な生活指導を基本に、必要に応じ、内服薬を処方し適切にコントロールしてまいります。また通院間隔も患者さんの状況に応じ、できるだけ患者さんの負担にならないように臨機応変に変えていきます。

当院の考えは、「なるべく不必要な薬は処方しない。必要十分量かつ患者さんの状態に一番合った薬を考えていく。」ことにあります。総合病院ですと、患者さんはいくつかの科をまたいで診察を受けることが多いと思われます。そうすると、いろんな科の先生がいろんな薬を処方されるので、一人の患者さんに大量の薬が処方されてしまうことが多々あります。

私も総合病院に勤務していた頃はいつもこうした状況を疑問に思っていました。高齢化社会を迎えている今、やはり、信頼できるかかりつけ医が適切に一元管理をしていくことが極めて重要だと思われます。地域の皆様のよきかかりつけ医になれるように一生懸命取り組んで参りますので、どうぞお気軽に何でもご相談下さい。

  • オンライン診療(遠隔診療)
  • ドクターズファイル

クリニック案内

西白井駅より徒歩9分

〒270-1431
千葉県白井市根1970-1-2

アクセス詳細を見る

 
午前 ×
午後 ×

午前…9:00〜12:00
午後…15:00〜18:00
※予約検査のみ
休診…木曜、土曜午後、日祝